EQUATOR SHIFT

イクウェイター・シフト


1958年、アメリカ人の大学教授:『チャールズ・ハプグッド [Charles Hapgood] (A.D.1904-1982)』が、著書:『Earth's Shifting』の中で、独特の仮説を公表した。

現在では、あまり知られていない仮説であるが、一般的に、『極移動 [Pole Shift]』と呼ばれている。

『ポール・シフト』という現象は、ハプグッド教授の仮説の意味以外でも、「巨大地震などの影響によって、北極と南極の自転軸が数センチメートル、移動する」という意味で使用されているので、筆者は、この仮説を、それらの『ポール・シフト現象』と区別するため、『イクウェイター・シフト [Equator Shift(赤道移動)]』と名付けた。




AXIAL TILT
赤道傾斜角


本論 MAIN ISSUE
PART1: チャールズ・ハプグッド
Charles Hapgood
PART2: 絶滅した宗教
Extinct Religions




EQUATOR SHIFT


PUBLISH ... NOV/30/2016


------ COPYRIGHT 2016 PERSONAL ENTERPRISE SOLOMON'S OFFICE ALLRIGHTS RESERVED ------





ADMIN MEMO


NEW WEBSITE 2016.08.28.2000 - 08.29.0020 ///
08.29.1650-1910 /// 1930 - 08.30.0030 ///
08.30.2010-2130 /// (BLANK 3 MONTHS) ///
11.28.2210- 2330 ///
11.29.1640-1730 /// 2230-2310 |||
11.30. 0220-0230 /// 1610-1700 ||| 11.30.1700 PUBLISH |||